歯髄幹細胞培養上清液 高配合。「不死化」のパワーでゆるぎない肌へ

ウェルネスミーFSKクリームの特徴

「不死化ヒト歯髄幹細胞上清液」以外にも有効成分として

北海道の馬プラセンタエキス

ナイアシンアミド

アルブチン

スーパーヒアルロン酸

NIKKOLVC-IP(油溶性ビタミンC)


などを配合しており、特に美白や保湿に特化して、肌の悩み全般に対応できるような内容成分になっています。

使用感も何度もテストをし、肌に馴染みやすい柔らかいテクスチャーですが、しっかり保湿感も残る感触です。

主に期待される効果として

しわ・たるみの改善

美白(しみ)

毛穴の開きを軽減

炎症を抑える


などが挙げられます。

内容量30g(朝・晩大きめのパール粒大使用で約1ヶ月)

【ご使用方法】

朝・晩いつものスキンケアの最後に、大きめのパール粒大を手にとり、やさしくお顔全体に伸ばし、両手でお顔を包むように馴染ませてご使用ください。

【不使用成分】

.香料.着色料.アルコール.パラベン.鉱物油

.石油系界面活性剤

このクリームへの想い

昔から化粧品には興味があり、ありとあらゆる商品を試してきました。

しかし、40歳を過ぎてから化粧品の力にも限界を感じ始め、もっと肌の状態を根本的に変えてくれる、尚且つ論理的にも納得ができて、一生使い続けられるような商品を探していたところ、「不死化ヒト乳歯歯髄幹細胞培養上清液」と出会い、この商品が誕生しました。

内容成分の配合や使用感など、納得いくまで繰り返し試し、最高のものをお届けできるようになりました。

ヒト幹細胞培養上清液とは

人の幹細胞を培養したときにできる培養液の上澄みのこと(※培養液からわずか数パーセントしか採取できない貴重なもの)。

一般的な幹細胞をうたった化粧品のほとんどには純度の高い培養液の上澄みではなく、不純物が多く含まれる培養液を使用している商品が多いと言われています。

培養上清液には幹細胞から放出された「生理活性物質」が大量に含まれています。

化粧品として塗布することで、肌の幹細胞を活性化することが期待されます。

(生理活性物質⇒少なくとも100種類以上の成長因子やサイトカイン、細胞から分泌されるエクソソームが含まれる)

肌に関する主な成長因子としては次のようなものが挙げられます。

EGF・・肌のターンオーバーを促す。

FGF・・ハリ・弾力の元を生成する

IGF・・新しい細胞を生み出す作用

TGF・・コラーゲンやエラスチンを強化する

なぜ乳歯歯髄幹細胞なのか

幹細胞では、骨髄由来、臍帯由来、脂肪由来、乳歯由来などが知られていますが、それぞれ分泌する生理活性物質の種類や量も違い、組織の再生能力も違ってきます。

「ウェルネスミーFSKクリーム」に使用される乳歯歯髄幹細胞は、その中でも最も強いと言われています。

他の幹細胞に比べ、組織再生に重要な生理活性物質が最も多く産生され、高く優れた再生能力(※他の幹細胞に比べて4~8倍の再生力)を持っていると言われます。

不死化の技術とは

最新の再生医療技術によって生まれました。乳歯の歯髄から幹細胞を抽出。抽出後、数時間以内に国際特許を取得している不死化因子を導入して培養します。

最も優秀な幹細胞を無限に(不死化)培養し、増やすことが可能で常に最高の品質を一定に保つことができます。

一般的な幹細胞培養では、1ヶ月ほどで培養が終了するため(1ヶ月以上の培養は質が下がると言われる)

大量生産するには多くの人から幹細胞を採取する必要があり(量の確保が難しい)成分として一定の品質を保つのは(個体差が大きい)不可能だと考えられてきました。

しかし、この不死化の技術によって成長因子などを高品質で一定にコントロールすることが可能になりました。

大量生産への道も開けたことで、国際特許を取得しています。

(名古屋大学と㈱Cysayによる)

安全性は?

使用している「不死化ヒト歯髄幹細胞順化培養液は、ウイルス検査、培養、製造、全て日本国内で行われており、高品質・安全性は徹底されています。

Skip to product information
1 of 12

Wellness Me

不死化クリーム (ウェルネスミー FSK クリーム)

不死化クリーム (ウェルネスミー FSK クリーム)

Regular price ¥21,000 JPY
Regular price Sale price ¥21,000 JPY
Sale Sold out
Tax included.

ウェルネスミー FSK クリームの特徴

「不死化ヒト歯髄幹細胞上清液」以外にも有効成分として

北海道の馬プラセンタエキス

ナイアシンアミド

アルブチン

スーパーヒアルロン酸

NIKKOLVC-IP(油溶性ビタミンC)


などを配合しており、特に美白や保湿に特化して、肌の悩み全般に対応できるような内容成分になっています。

使用感も何度もテストをし、肌に馴染みやすい柔らかいテクスチャーですが、しっかり保湿感も残る感触です。

主に期待される効果として

しわ・たるみの改善

美白(しみ)

毛穴の開きを軽減

炎症を抑える


などが挙げられます。

内容量30g(朝・晩大きめのパール粒大使用で約1ヶ月)

【ご使用方法】

朝・晩いつものスキンケアの最後に、大きめのパール粒大を手にとり、やさしくお顔全体に伸ばし、両手でお顔を包むように馴染ませてご使用ください。

【不使用成分】

.香料.着色料.アルコール.パラベン.鉱物油

.石油系界面活性剤

培養上清液には幹細胞から放出された「生理活性物質」が大量に含まれています。

化粧品として塗布することで、肌の幹細胞を活性化することが期待されます。

(生理活性物質⇒少なくとも100種類以上の成長因子やサイトカイン、細胞から分泌されるエクソソームが含まれる)

肌に関する主な成長因子としては次のようなものが挙げられます。

EGF・・肌のターンオーバーを促す。

FGF・・ハリ・弾力の元を生成する

IGF・・新しい細胞を生み出す作用

TGF・・コラーゲンやエラスチンを強化する

このクリームへの想い

昔から化粧品には興味があり、ありとあらゆる商品を試してきました。

しかし、40歳を過ぎてから化粧品の力にも限界を感じ始め、もっと肌の状態を根本的に変えてくれる、尚且つ論理的にも納得ができて、一生使い続けられるような商品を探していたところ、「不死化ヒト乳歯歯髄幹細胞培養上清液」と出会い、この商品が誕生しました。

内容成分の配合や使用感など、納得いくまで繰り返し試し、最高のものをお届けできるようになりました。

ヒト幹細胞培養上清液とは

人の幹細胞を培養したときにできる培養液の上澄みのこと(※培養液からわずか数パーセントしか採取できない貴重なもの)。

一般的な幹細胞をうたった化粧品のほとんどには純度の高い培養液の上澄みではなく、不純物が多く含まれる培養液を使用している商品が多いと言われています。

(共立美容外科さんの図を参考に画を差し込む⇒要確認)

なぜ乳歯歯髄幹細胞なのか

幹細胞では、骨髄由来、臍帯由来、脂肪由来、乳歯由来などが知られていますが、それぞれ分泌する生理活性物質の種類や量も違い、組織の再生能力も違ってきます。

「ウェルネスミーFSKクリーム」に使用される乳歯歯髄幹細胞は、その中でも最も強いと言われています。

他の幹細胞に比べ、組織再生に重要な生理活性物質が最も多く産生され、高く優れた再生能力(※他の幹細胞に比べて4~8倍の再生力)を持っていると言われます。

(※共立の表を入れる⇒再確認、書き起こし必要、図は後から足していく)

不死化の技術とは

最新の再生医療技術によって生まれました。乳歯の歯髄から幹細胞を抽出。抽出後、数時間以内に国際特許を取得している不死化因子を導入して培養します。

最も優秀な幹細胞を無限に(不死化)培養し、増やすことが可能で常に最高の品質を一定に保つことができます。

一般的な幹細胞培養では、1ヶ月ほどで培養が終了するため(1ヶ月以上の培養は質が下がると言われる)

大量生産するには多くの人から幹細胞を採取する必要があり(量の確保が難しい)成分として一定の品質を保つのは(個体差が大きい)不可能だと考えられてきました。

しかし、この不死化の技術によって成長因子などを高品質で一定にコントロールすることが可能になりました。

大量生産への道も開けたことで、国際特許を取得しています。

安全性は?

使用している「不死化ヒト歯髄幹細胞順化培養液は、ウイルス検査、培養、製造、全て日本国内で行われており、高品質・安全性は徹底されています。

「ウェルネスミーFSKクリーム」は、日本人の子供の乳歯の幹細胞を採取し、特に品質の高い幹細胞(ヒーロー幹細胞)を培養しながら製品化しており、定期的に有効成分が検出されるか等、安全性・有効性を確認しております。

Materials

Shipping & Returns

Dimensions

Care Instructions

View full details